ヴァイオリン体験レッスンその弐

よく考えると週末は昼間家でも練習出来るから平日にレッスン行った方がいいんじゃないかと会社の近所で探したら あったあったすごい近所に。
で、早速体験レッスン予約してあったのが今日でした。
しかし、今朝は朝から体調が悪く「レッスンもあるしなぁ」と考えたが結局会社を休んでしまったのだ。レッスンの日にちを変更してもらおうか考えたけどそれも面倒だったので行くことにした。時間的にはまだ皆残業中だから駅から遠回りしていけば大丈夫・・・とビクビク向かう。

そしていざレッスン会場へ。
マンションの一室なのだが、前の人がまだピアノをやっていた。
しかしこの先生はキンキンした声でしゃべるしゃべる。
内容はよく聞こえないがちょっとキツイ感じ。
怖そうだなぁヴァイオリンの先生は違う人だよね?なんて考えていたら前の人が終わって中に入る。先生は入れ替わることなく挨拶。
前回の先生はこっちが初心者だと言うのに弦楽器用語を当たり前のように使ってたけど、今日の先生は一から教えてくれた。
でも、持ち方が前回の先生とちょっと違うし、あんまり持ち方は注意しない。
最初だからかなぁ?
怖そうな先生だったので緊張して変な汗かきましたが、始めてなのに上手とほめられる。(本当は二回目だからね。嘘ついてごめんね先生)

前回の先生は子供のころからヴァイオリンをやっていて、同じように基礎からしっかり教えようとしてる感じ。
ここの先生は(ちょっと怖いけど)細かいところは徐々になれていけばいいから楽しみましょう!って感じで、どっちもそれなりに意味はありそう。私にはどっちが向いているのだろう???

帰りも遠回りしながら帰宅。
すごく調子が悪い。動悸がする。
先生のせいか?会社の近所に行ったからか?
先生のせいだとしたらここはやめた方がいい。
趣味のお稽古でストレスためるのはよくないもんなぁ。

タイトルとURLをコピーしました