「食」と「いけばな」のワークショップに行ってきたよ!

皆様、楽しい夏休みをお過ごしでしょうか?

少し前になりますが、お友達の熊ちゃんこと【花狂い・熊野寿哉(いけばな小原流東京支部、専門教授者)】さんが主催の、「食」と「いけばな」のワークショップ「愛(目)で食すVol,4」に行ってまいりました。

「いけばな」も「食」も自然へ恵を頂戴し感謝する事には変わりなし!を、“思い出そう”“知ろう”を趣旨にしたワークショップで、毎回、いろんなレストランのシェフとのコラボで小原流のいけばなを教えてくれます。

今回は小原流花意匠「たてるかたち」。

「いけばな」とは、元来、宇宙の万物を象徴した天・地・人の思想をもとに小さな宇宙を創るものらしい。

花材は二種類から選びます。

・ズッキーニの葉&白薔薇
・ミョウガの葉&白薔薇

カウンターの上に並んだみんなの作品。

私はわかりやす~く、先生の見本と同じ【ミョウガの葉&白薔薇】にしました。(笑)

本当は主枝=器の寸法(長径+高さ)の2倍と決まりがあるのだけど、
今回はワークショップなので、あんまり気にしないで好きな高さにしてOK!ってことで高めです。

そしてみんなでお食事タイム♪
今回のレストランは熊ちゃんお勧め、三軒茶屋ビストロ J・point(ジポァン)さん。

ミョウガとオクラのテリーヌ、煮こごり仕立て。

ズッキーニと自家製キッシュロレーヌの下にはミョウガの葉が・・・。

など、いけばなで使用した食材をつかったコース。

昼からワイン♪
美味しかった~&楽しかった~。

タイトルとURLをコピーしました